お問い合わせはお気軽に
076-425-1538

アンビアンスタイル

タイルデザインの新機軸
従来のタイルとは違う、空間全体の雰囲気を大切にしたタイルがアンビアンスタイル。
経験と技術をバックボーンに新しい色合いや風合いなどの感性をテラゾタイルに込めています。
思い描く空気感、ちょっとした発見。今までにないタイルの演出が可能です。
アンビアンスタイルとは

今日、多種多様なタイルが製造されています。そのうちでもテラゾタイルは、セメントに大理石粒子を混ぜた人造大理石であり、加工も容易でデザイン性が高いため、様々な場所で利用されています。

このテラゾタイルは耐久性も高く、また年月を経ることにより、味わい深い趣が得られます。本来の機能はそのままに、環境に溶け込んでいくタイルと言えるでしょう。

日常の何気ない時間。足元に目線を落としたとき、タイルも年月を経て、人と共に時を刻んでいることに気付きます。時の変化を感じさせる空間を作り出せるのが、テラゾタイルです。

タイルデザインの新機軸

インテリアや照明、天井、そして内壁に様々なデザインや様式が混在する現代にあって、床面のタイルを含めた総合的なデザインが、これからの成熟した空間設計に必要なのではと感じます。

壁の装飾から始まったと言われるタイル。直線的・幾何学的なアール・デコ調なデザインで安らぎや落ち着きを得ることは難しく、時の流れや生命の芽吹きを感じさせる有機的で曲線的なアール・ヌーボー調なデザインへの回帰も起こっています。

ここに提案するアンビアンスタイルは、テラゾタイルで柔らかな曲線のデザインを表現し、それら数種のタイルを組み合わせることで、従来のアール・デコ調の幾何学模様にはない床面の演出を可能にするものです。

お問い合わせ